理事長あいさつ

かけがえのない子どもたちのすこやかな育ちを援助する理想的な生活環境をめざして

<近況 南山形幼稚園>

 十年ひと昔を五たび重ねて五十年。お陰様で、南山形幼稚園は平成二十八年度、園創立五十周年の、大きな節目を有意義に締め括り、お陰様で記念事業も滞りなく遂行することが出来ました。
 今年も、園庭の染井吉野・大山桜と桜の季節が過ぎると、花桃・姫リンゴ・山法師やサルスベリの幼木が風雪に耐え、成木になって枝葉を伸ばし、花橡や駐車場周辺に植栽したアメリカ花みずきが花を咲かせ、決して順番を違えることのない、確かな自然の営みを重ねております。
 開園以来、4877名の卒園生が在園した、その時どきの教育活動の中で、四季折々の恒例園行事を、本園独自の伝統に昇華発展させて、五十年の歴史をさらに深化して先へと繋いでおります。
 今、南山形幼稚園は、創立四十周年当時の記念事業として全国に先駆けて竣工した幼保合築園舎も、その応用力に富んだ機能性を十二分に発揮しながら、十六年余の運用実績を重ねてまいりました。
 平成27年施工された「子ども・子育て新制度」において、試行錯誤が続く幼児教育・保育の現状の中、当園は、多岐にわたる選択肢を供することが可能となり、地域社会の就学前幼児教育の中核的施設として、様々な需要に応えております。
 学校法人菅藤学園理事・監事・評議員並びに、在園児二百余名・保護者そして教職員が一体となって、学園のこれまでの歴史を真摯に紐解き、創設以来、開学の志操実現に取り組んでおります。

学校法人菅藤学園 理事長 菅藤哲朗
みなみやまがた幼稚園イメージ 学校法人 菅藤学園
みなみやまがた幼稚園
〒990-2313
山形県山形市大字松原159-4
tel023-688-2231
fax023-688-6661
このページの上部へ